<コルク製品のお手入れについて>
 
コルクのお手入れをする理由


バッグや小物に使っている「コルクレザー」は、天然のコルク素材でできています。
使い込むほど味わいを増してくるコルクですが、
生活の環境や使い方によっては大きくダメージを受けることも。
専用のクリーナーでお手入れをすることで、コルク独特の肌触りやきれいな状態を長く保つことができます。

自分だけのコルク商品に育てていくために定期的なお手入れをお勧めします。
 

コルク専用クリーナーについて


・容量:100ml
・付属品:収納袋、取扱説明書 ※ブラシと布は付属しません。
・ポルトガル製

〈お手入れの効果〉
・コルクの汚れを落とす
・コルク独特の肌触りを保つ
・コルクが柔らかくなり、手になじむ


 
お手入れのタイミング〉


1. コルクが黒ずんできたと感じたとき。
コルクは使い込むことで、手の油分や、摩擦などで表面が黒ずんできます。
それも味わいですが、黒ずみが気になる箇所にはクリーナーを使用することで、
コルク本来の色味に近づけることができます。
 
2. コルクの質感に変化を感じたとき。
環境によって受けるダメージが違うので、
コルクを触って質感に変化を感じたらお手入れをお勧めします。
※特に高温多湿となる夏場はコルクにも負荷がかかります。


 
お手入れの手順



1. 表面のほこりを落とす
乾拭きやブラシがけをして、コルク表面のほこりを落とします。
ブラシはレザー専用のものなどを使用し、コルクが傷つかないようにやさしくかけてください。




2. 布にクリーナーをつける
汚れのない柔らかめの布を指に巻き付けます。
クリーナーの容器をよく振り、指先が湿る程度にクリーナーをつけます。




3. 汚れを拭き取る
コルク表面を軽く撫でるようにして汚れを落としていきます。
※コルク以外の素材にクリーナーが付着した場合、すぐに拭きとってください。




4. 乾かす
汚れを落としたら陰干しにして、しっかり乾かして保管します。
※コルクに直射日光を当てたまま保管すると、色落ちの原因になります。




【クリーナー使用上の注意点】
お使いになる前は、クリーナー付属の説明書をよく読んで使用して下さい。

・推奨使用期限は、キャップ開封後1年間です。
・用途以外に使用しないでください。
・コルクレザー以外の素材に付着したまま放置した場合、色落ち、変色、シミにな
 る可能性がございます。
・あまり強い力でこすると、傷みの原因になる可能性がございます。
・使用時は、容器をよく振ってからご使用ください。
・使用後は、必ずキャップをして高温・直射日光をさけて保管してください。
・万一、目に入った場合は、すぐに水またはぬるま湯で洗い流してください。
 症状が重い場合には眼科医の診断を受けてください。
・誤って飲み込んだ場合は、できるだけ早く医師の診察を受けてください。
・皮膚に付着した場合は、石鹸と水で洗い流してください。
・子供の手の届く所に置かないでください。
・火気に注意してください。