ABOUT

人に優しく
地球にも優しい
天然のエコロジー素材

コルクとは      コルクレザーとは


コルクとは

コルクとは、温暖で雨が少なく、空気の乾燥した、温かいポルトガルやスペインなどの 地中海沿岸の限られた地域に群生する、コルク樫の外側の樹皮を採取したものです。
コルクは樹皮を採取し活用するため、木を伐採することなく 9〜10年後には再び樹皮を採取できるという非常にエコな素材です。 この過程は100〜200年、コルク樫の寿命がある限り続き、 様々な分野でコルクが活用されています。

さらにコルクはエコな素材というだけでなく、コルク特有のユニークな特徴を 数多く持っています。ここで6つの特徴を紹介します。

コルクの特徴

1.衝撃を和らげる圧縮性・弾性


特徴イラスト コルクの微細な気泡による弾力性が 身体に伝わる衝撃や振動を 優しく吸収してくれます。

2.快適な温度を保てる断熱性


特徴イラスト コルクの断熱効果は毛布とほぼ同じで、 快適な温度を保つことができます。

3.非常に軽量


特徴イラスト コルクの細胞は、ハニカム構造でできており、 一つ一つに空気を充満させています。 そのため、非常に軽く様々な製品に活用されています。

4.滑りにくくなる高摩擦係数


特徴イラスト コルクの表面には細かい凹みがあり、 その凹みによる吸盤効果から高い摩擦係数が得られ、滑りにくい環境を提供してくれます。

5.生活音を吸収する遮音性・吸音性


特徴イラスト コルクの持っている微細な細胞が 衝撃音や生活音を吸収してくれます。

6.独特の細胞構造による耐水性・速乾性


特徴イラスト コルクは一つ一つが空気を含んだ 「独立型気泡細胞」で形成されているため、 水を通さず、腐りにくく、 化学変化が起きにくい構造となっています。

コルクレザーとは

コルクレザー コルクを薄くスライスし、用途にあった様々な裏材と張り合わせ生地状にしたものを『コルクレザー』と言います。
コルクの質感や特性をそのまま活かし、色々な場面で活用することができます。
UchiyamaCorkで使用されているコルクレザーは、全てコルクの産地であるポルトガルから良質のものを輸入し、活用しています。

急な天候不良の場合でも、少しの雨ならば問題ありません。そのまま拭いて乾かしていただくだけでお手入れの必要はありません。
コルクレザー
また強度については本物のレザーまで丈夫はないですが、生地として活用できる強度が備わっていることは、検査済みです。

さらに表面にプリントをすることもでき、MsleekやTholdの【花・蝶柄】や【カリグラフィー】などもプリントを行っています。